クロスメイクとリフォームとプロ用専門用具販売のインテリアカワイタケシ

STEP10 機能性のチェックをします。

クロスには、

汚れ防止の加工を施したものや

消臭機能があるものなど

さまざまな機能性をもったものが

製品化されています。

それぞれのお部屋の用途にあわせた

機能を持ったクロスを使用することで

より快適な空間となります。

機能性を持つクロスの中に

気に入った柄があるなら

積極的に使用してみましょう。

サンプル見本帳のみかた 


※ビニールクロスの主な機能性


防かび

 ほとんどすべてのビニールクロスが防かび加工されています。

 したがって、クロスから、かびが発生することは、ほとんどありません。

 多くの場合、下地のかびの菌糸がクロスに進行してしまうか、クロス表面の汚れが

 かびてくっついてしまうかどちらかです。


不燃認定

 ほとんどのクロスは準不燃以上の認定を国土交通省より取得しており、通常使用する場合

 に問題はありません。

 しかし、高層ビルの11階以上や、地下街などは不燃材料を下地として不燃認定のクロスを

 貼らなければならない場合があります。

 この場合、事前に工事業者から指示がありますので必ず従ってください。

 また、不燃認定のクロスを通常の場所に貼ることは、まったく問題がないので、気に入った

 柄があったら使用しましょう。


汚れ防止

 ビニールクロスの表面は、可塑剤によって発泡された塩化ビニールで製造されるため

 微小な穴が無数に開いています。

 そのため、汚れが多少染み込む性質があります。

 これが汚れがとれにくい原因のひとつになっています。

 汚れ防止クロスは、表面をじょうぶなフィルムでカバーして汚れを染み込みにくく

 しています。

 表面がじょうぶなため拭き取りもしやすくなっています。


抗菌

 表面を抗菌性フィルムでカバーしたものと、抗菌剤でコーティングしたものがあります。

 抗菌は殺菌とは違い、有害とされる大腸菌、黄色ブドウ球菌、MRSAなどを対象に

 しています。

 抗菌効果は半永久的に保ちます。


表面強化

 通常のものに比べ、破れにくく傷つきにくいクロスです。

 フィルムによって表面を強化したものと、表面そのものを強化したものがあります。


消臭

 活性炭などの消臭剤を表面に練りこんだクロスです。

 ホルムアルデヒドや硫化水素など悪臭の元となる成分を吸着させ化学反応で無害化します。

 化学反応による消臭なので効果は期待できますが、消臭する量には限度があり

 効果はおおむね10年程度といわれています。


吸放湿

 紙おむつなどに使用される吸水ポリマーの技術を応用して開発されたのが吸放湿クロスです。

 クロスの表面が湿気を吸って結露を防ぎます。周囲が乾燥すれば湿気を放出します。

 洗面脱衣室、トイレ、クローゼットなど、湿気のたまりやすい場所に有効です。


通気性

 クロスに通気性と透湿性があります。

 下地に石膏ボードなどの吸湿性の高いものを使用している場合、結露防止に高い効果を

 期待できます。

 

マイナスイオン

 天然鉱石の粉末をクロスの表面に練りこみ、鉱物が発生する電離放射線を利用して

 マイナスイオンを発生させます。

 マイナスイオンは、森林浴効果があるといわれています。

 練りこんだ天然鉱石は、マイナスイオン発生により変化を起こすわけではないので、

 効果は半永久的に持続します。


光触媒(酸化チタン)

 光触媒の酸化チタンをクロス表面に塗布したクロスです。

 酸化チタンは、太陽光や蛍光灯に含まれる紫外線があたると、汚れや細菌を水と

 炭酸ガスなどに酸化分解しセルフクリーニング効果、抗菌効果を発揮します。

 紫外線のあたるお部屋で効果が期待できます。


蓄光

 クロス表面の印刷の一部に蓄光顔料を使用しています。

 通常照明の光を蓄え、消灯後約20分間やわらかな光を発します。

 耐用年数は、約5年程度です。

 子供室の天井に人気です。


ペット対応

 ペットの爪や牙に負けないように開発されたクロスです。

 通常、汚れ防止+表面強化+抗菌 の機能を備えたものをいいます。